プロジェクト

第11回歴史都市防災シンポジウムの開催

文化遺産や歴史都市を自然災害や人災等から守ることについては、まだまだ早急に解決すべき課題が多いのが現状です。立命館大学歴史都市防災研究所では、2017年度も「歴史都市防災シンポジウム」を開催し、文化遺産や歴史都市の防災に関する討議を行います。奮ってご参加ください。

日時

2017年7月1日(土) 10:00~17:40(9:30~受付開始)
シンポジウム終了後、諒友館会場にて意見交流会を行います。

場所

立命館大学 衣笠キャンパス 敬学館
〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1

*アクセスマップ(衣笠キャンパス)
*衣笠キャンパスマップ

 ※駐車・駐輪スペースがございませんので、公共交通機関をご利用ください。

主催

立命館大学 歴史都市防災研究所

参加費

無料。
※ただし、意見交流会の参加には会費(一般2,000円、学生1,000円)が必要です。

事前申込

不要

プログラム

10分発表、10分討議、20分で終了

時間 A会場 B会場 C会場
10:00-11:40
A1. 歴史災害
B1. 地震・耐震(1)
C1. 市街地防災
12:50-14:30
A2. 文化財防災
B2. 地震・耐震(2)
C2. 避難計画
14:40-16:10
特別講演
「災害と城郭普請、そしていま文化財修復」
北原 糸子氏(立命館大学衣笠総合研究機構 客員研究員
/元 国立歴史民俗博物館 客員教授)
16:20-17:40
歴史都市防災研究所
社会連携・国際連携
セッション
B3. 防災技術
C3. 防災計画
18:00-19:30
意見交流会 (会費制:一般2,000円、学生1,000円)

詳細プログラムはこちら(PDFファイル)から

建設系CPD協議会ロゴマーク本シンポジウムは、土木学会継続教育認定プログラム(JSCE17-0552)です。建設系 CPD 協議会のホームページにも掲載されており、日本建築学会など各種団体で相互承認可能な場合がありますのでご確認下さい。
http://www.cpd-ccesa.org/(別ウィンドウ)

お問い合わせ先

歴史都市防災研究所 シンポジウム事務局
 〒603-8341 京都市北区小松原北町58番地
 TEL:075-467-8801(平日9:30-17:00)
 FAX:075-467-8825
 E-mail:heritage@st.ritsumei.ac.jp