プロジェクト

「第11回歴史都市防災シンポジウム」の開催と講演原稿募集について

開催日2017年7月1日(土)
原稿投稿締切2017年4月17日(月)
査読結果通知2017年5月15日(月)
最終原稿締切2017年5月29日(月)

文化遺産や歴史都市を自然災害や人災等から守ることについては、まだまだ早急に解決すべき課題が多いのが現状です。立命館大学歴史都市防災研究所では、2017年度も「歴史都市防災シンポジウム」を開催し、文化遺産や歴史都市の防災に関する討議を行います。
下記要項にて査読付き「論文」と査読のない「報告」を募集いたしますので、奮ってご応募ください。

募集要項(印刷用)はコチラ(PDFダウンロード)

主催

立命館大学 歴史都市防災研究所

シンポジウム開催日時

2017年7月1日(土) 9:30~18:00(予定)

会場

立命館大学 衣笠キャンパス(予定)

参加費・投稿料

無料

募集するテーマ

文化遺産や歴史都市を自然災害や人災等から守るための研究や事例に関する新規論文および報告。
①文化遺産に対する防災技術
②歴史災害と減災の知恵
③歴史都市に対する防災計画
④文化遺産における人災・獣害
⑤歴史都市・文化遺産の継承と保全のための政策
⑥文化遺産防災に関する国際展開・社会連携など

投稿要領

1編4~8ページ(ただし、偶数ページ)とし、完全版下原稿をA4判でオフセット印刷します。

原稿用 和文 WORD(WORDダウンロード) PDF(PDFダウンロード)
英文 WORD(WORDダウンロード) PDF(PDFダウンロード)
論文投稿票 和文 EXCEL(EXCELダウンロード)
英文 EXCEL(EXCELダウンロード)

投稿締切

2017年4月17日(月)

査読論文と報告

本シンポジウムでは、学術的な研究論文と、調査や事例の報告とを募集します。
「論文」は、学術論文としての新規性、有用性、完成度、信頼度の観点から、2名の査読者によって審査されます。査読にともなって見出された疑義や不明な事項について修正をお願いすることがあります。査読方針の詳細につきましては、こちらをご覧ください。シンポジウム論文集登載の可否および修正意見は2017年5月15日(月)頃通知される予定です。
「報告」は査読を行いませんが、テーマと書式等を確認させていただき、修正をお願いすることがあります。
なお、「論文」「報告」ともに、内容が募集するテーマに合致しないもの、体裁が投稿要領に指定された書式から著しく逸脱したものは、発表、登載をお断りすることがあります。

最終原稿締切

2017年5月29日(月)

修正意見によって適切に修正された完成原稿を、期日までに郵送または送信してください。

プログラム・参加申込み

プログラム概要および参加申込案内は、当研究所ホームページに掲載する予定です。
発表時間は1編あたり10分程度を予定しています。

原稿送付先・問い合わせ先

立命館大学 歴史都市防災研究所 シンポジウム係
〒603-8341 京都市北区小松原北町58番地
電話:075-467-8801(平日:9:30-17:00) FAX:075-467-8825
e-mail:heritage@st.ritsumei.ac.jp