プロジェクト

  • ホーム
  • 広報
  • 歴史都市防災研究所 第2回公開セミナー「...

歴史都市防災研究所 第2回公開セミナー「進化する犯罪と防御システムの最前線」の開催

 近年、犯罪件数は減少傾向を示していますが、その手口は多様化するとともに進化をし続けています。このような状況に対応すべく防御システムも日々高度化され続けています。今回のセミナーでは、元警察庁で活躍されてきた方々による「犯罪と防犯システムによる最前線」について、専門家の立場から解りやすく説明をさせて頂きます。将来に受け継がせて行かなければならない文化財を犯罪から守るため、必ずや有用な情報を皆様にご提供出来るものと信じております。ご多忙の折とは思いますが、みなさまの参加をお待ちしております。

<日時> 
 2013年11月29日(金)15:30~17:40(開場15:00)
 
<会場>
 京都市大学のまち交流センター キャンパスプラザ京都4階/第2講義室








 
 <主催・共催・協賛>
  主催:立命館大学歴史都市防災研究所
  共催:明日の京都 文化遺産プラットフォーム
  協賛:神社仏閣防犯システム研究コンソーシアム、日本画像認識協会
     IEEE Computer Society Kansai Chapter

 <講演プログラム>
  15:30 開会挨拶  
       
  15:35 最新の防犯システム
       ―侵入者を検知するシステムから犯罪者(侵入者)の意図を検知して
       防御するシステムへ―
        大野 宏(株式会社セキュリティ工学研究所・代表取締役
            社団法人日本画像認識協会 知的見守りカメラ標準化専門委員長)

  16:35 情報セキュリティの現状と対策
        舟橋 信(NPOデジタル・フォレンジック研究会・理事
            社団法人日本画像認識協会 理事)

  17:35 閉会挨拶

 <入場料>
  無料(座席自由)

 <募集定員>
  250名(事前申込制・先着順)
  定員になり次第、締め切らせて頂きます。
  締切後に申し込まれた方へのみ、事務局よりご連絡致します。

 ※チラシのダウンロードはコチラから。

 <応募方法>
  ・必要事項をご記入のうえ、下記のいずれかの方法でお申込みください。

  ①FAX:上記のチラシをダウンロードし、2枚目の応募用紙をご利用ください。
  ②メール:件名に「第2回公開セミナー申込み」、本文に下記の申込必要事項を
  入力のうえ、お送りください。

 【申込必要事項】
  代表者氏名(フリガナ)、所属先名、郵便番号、ご住所、電話番号、FAX番号、
  E-mailアドレス
  ※複数名でお申込みの場合は、代表者以外の参加者の氏名(フリガナ)、
   所属先名につきましてもご記入ください。


 <お申込み・お問い合わせ先>
  立命館大学歴史都市防災研究所
  〒603-8341 京都市北区小松原北町58番地
  TEL:075-467-8801(平日9:30-17:00)
  FAX:075-467-8825
  E-mail:entry@st.ritsumei.ac.jp
  ※お電話での申込みは受付いたしかねます。